HOME > 事例 > 加須市様

事例紹介

地域住民・市内の全学校に向けて情報配信。組織的な管理で万全の運用体制

埼玉県加須市では、住民の防犯意識の高まりを受け、災害・不審者情報などをタイムリーに提供できる携帯向けのメール配信を検討し、「MailPublisher Mobile Edition」を同市のメール配信システムとして採用いただきました。安全安心情報を中心に、子育て情報やイベント情報、また、加須市内すべての公立教育機関に向けた情報配信など、幅広い運用を行っています。

事例ダウンロードはこちらから

きっかけは防犯意識の高まり

加須市では、不審者の目撃情報や災害情報などの緊急情報を、以前よりホームページ上に掲載していますが、住民から「メールで配信して欲しい」という要望が高まったことで、何か起きた際に素早く情報を提供できる携帯向けメール配信の導入を検討。2007年より提供をスタートしました。

同市では、配信グループを大きく3つに分けて運用を行っており、いずれも配信管理者を分けて運用。加須市全体では実に293種類のリストを一度に運用していますが、このように管理者を分けることで、運用上の混乱を防いでいます。また、大元の管理者、運用責任者、配信担当者というように、管理体制を階層化できるのも、MailPublisher Mobileの特徴で、同市でもこのような体制を敷いています。

システムの選定にあたっては、価格よりも機能性を重視し、近隣の自治体にも情報収集を行った結果、優れた管理機能を持ち、高い配信性能で実績のある
MailPublisher Mobileを採用頂くことになりました。

事例ダウンロードはこちらから
WEBからのお問い合わせ・資料請求
お問い合わせ・資料請求フォーム