エクスペリアンジャパンの製品・サービス

BtoBマーケティング戦略立案

BtoB事業におけるマーケティング環境は、取引のグローバル化やインターネット活用の活性化などにより、ますます激しく変化しており、これまでの方法の延長ではない改革が求められています。

エクスペリアンジャパンでは、顧客・市場、競合、自社の分析を行うことで、マーケティング上の課題と可能性を抽出し、営業連携を強く意識した統合的なマーケティング戦略立案/再構築を支援します。

よく見られるマーケティング課題

BtoB事業のマーケティングの現場ではさまざまな課題が表出しています。特に、下記のような課題は、マーケティング戦略のあり方に関わる根本的なものですので、早急に手を打つことが求められます。

  • マーケティング部門と営業部門との連携がうまくいっておらず、リード数は増えているのに受注数は増えていない、というような状況になっている。
  • Webサイト、メール、テレマーケティング、ダイレクトメール、展示会・セミナーなど個別施策は展開しているが、それぞれが独立しており統合されていない。
  • インターネット関連施策を中心に据えて、または、強く意識した上でのマーケティング戦略構築ができていない。

エクスペリアンジャパンのBtoBマーケティング戦略立案の特徴

エクスペリアンジャパンでは、戦略立案・実行支援・効果検証という一連プロセスにおいて、「戦略」「コンテンツ制作」「オペレーション」「システム」という見込客育成に必要な要素をワンストップで提供することにより、BtoBマーケティングの企画・実行を統合的に支援しています。

エクスペリアンジャパンの強み
  • BtoBに特化したマーケティング支援により培ったフレームワークとノウハウ
  • 事業戦略などの上位戦略、営業戦略との連携を見据えた、実践的で展開可能なマーケティング戦略の策定
  • マーケティング戦略と整合した個別施策への展開、および、各個別施策の相互連携

マーケティング部門と営業部門との連携を強く意識した統合的なマーケティング戦略立案

マーケティングから営業の流れを、見込客の開拓、見込客の顧客化、顧客との関係強化という3段階で考えた場合、全体としての目標を共有しつつ、その各段階で、マーケティング部門と営業部門が役割分担しながらも連携を密に行うことが重要となります。また、その際には、データをいかにうまく管理・運用するかがポイントです。

マーケティング部門と営業部門との連携を強く意識した統合的なマーケティング戦略立案

インターネットを強く意識したBtoBマーケティング戦略立案

インターネットの普及が、BtoBにおけるマーケティングコミュニケーションを大きく変えました。エクスペリアンジャパンのでは、セミナー/イベント、アウトバウンドコール(テレマーケティング)、FAX、DM/パンフレットなど既存メディアの特長を最大限に活かしつつも、Webサイト、メール、検索エンジンなどインターネットメディアを強く意識したマーケティング戦略を立案します。

インターネットを強く意識したBtoBマーケティング戦略立案
WEBからのお問い合わせ・資料請求
お問い合わせ・資料請求フォーム

開封エンゲージメントサービス

株式会社アマナ様
マルチデバイス時代のメールマーケティングコミュニケーション最適化への取り組み

Experian Mosaicモバイル空間統計レポート

株式会社ニューバランスジャパン様
ターゲット顧客のペルソナおよび曜日別・時間帯別分布に基づいた店舗戦略の立案へ

クリエイティブサービス

ガシー・レンカー・ジャパン株式会社様
CV率2 .2倍。スマートフォンユーザーに伝えたいメッセージをダイレクトに訴求するレスポンシブメール。

CCMP

American Eagle Outfitters様
2週間で800万人以上にリーチ!ホリデーシーズンを通じて効果的なクロスチャネルマーケティングを実践。

開封エンゲージメントサービス

ピーチ・ジョン様
メールが読まれている時間を計測して気づいた スマートフォンへの最適化でコンバージョンUP!