HOME > メールマーケティングの悩みを解決したい > エラーアドレスの処理に困っている

やりたいことから探す

エラーアドレスの処理に困っている

エクスペリアンジャパンからのご提案

「自前でメール配信システムを構築したものの、配信遅延で困っている」といった場合、システム全体をリプレイスするのではコストが馬鹿になりません。メール配信エンジンMEGAPOSTは、既存の仕組みはそのままに、リレー方式によって配信遅延を解消させます。

やりたいこと

  • エラーアドレスの処理に困っている

エクスペリアンジャパンからのご提案

ご提案1

メール配信エンジンMEGAPOSTは、既存の仕組みはそのままに、リレー方式によって配信遅延を解消させます。

「大規模のメールを配信した際、それ相応の規模でエラーメールが返ってきてしまい、その処理に困っている」といったケースが多々あります。

エラーメールには、例えば、トラフィックの問題でたまたまエラーになってしまったなどの一時的なものや、ユーザーがメールアドレスを変更したことにより恒久的にエラーになるものなど、様々な種類があります。
中でもユーザー不明のエラーを多数含んだまま配信をすることは、遅延を生む大きな要因になります。

そこで、エラーメールとなったメールアドレスを次回以降の配信対象から除外するよう対策を講じる必要がありますが、一方、一時的なものまでも配信対象から除外すると、機会損失につながります。
そのため、戻ってきたエラーメールを高精度に解析し、適切に処理する仕組みが必要になります。

MEGAPOSTには、高精度なエラー解析を行うモジュールであるBMA(Bounce Mail Analyzer)が標準装備されており、配信リストの精度向上が図れます。

≫ MEGAPOSTの詳細を見る

WEBからのお問い合わせ・資料請求
お問い合わせ・資料請求フォーム

MEGAPOST

ジグノシステムジャパン様
既存システムとの併用で配信時間を短縮、スケジュール調整も不要に

開封エンゲージメントサービス

株式会社アマナ様
マルチデバイス時代のメールマーケティングコミュニケーション最適化への取り組み

Experian Mosaicモバイル空間統計レポート

株式会社ニューバランスジャパン様
ターゲット顧客のペルソナおよび曜日別・時間帯別分布に基づいた店舗戦略の立案へ

クリエイティブサービス

ガシー・レンカー・ジャパン株式会社様
CV率2 .2倍。スマートフォンユーザーに伝えたいメッセージをダイレクトに訴求するレスポンシブメール。

CCMP

American Eagle Outfitters様
2週間で800万人以上にリーチ!ホリデーシーズンを通じて効果的なクロスチャネルマーケティングを実践。