チーターデジタルの製品・サービス

Cross-Channel Marketing Platform (CCMP)

BtoCマーケターのためのマーケティングオートメーション CCMPとは、自由なデータ活用を基に顧客と1to1のクロスチャネルコミュニケーションを実現させるBtoCマーケター向けのマーケティングオートメーションです。 導入企業ロゴ

チーターデジタルのマーケティングオートメーションCCMPは、
業界・業種を問わず、多くのBtoC企業で導入されています。

CCMP 3つの特徴

BtoCマーケター自身で自由に使いこなせるプラットフォーム環境と
マーケティングオートメーション導入から運用におけるフルサポートを提供しています。

柔軟性の高いデータ活用
柔軟性の高いデータ活用

様々なテーブルを横断した柔軟なデータ抽出が可能なためストレスなくデータドリブンマーケティングを実現できます。

ワンプラットフォーム
ワンプラットフォーム

クロスチャネル配信や一斉配信、シナリオ配信など様々なシーンに対応したメッセージ配信をCCMP1つで実現できます。

フルサポート体制
フルサポート体制

導入時・運用時の課題に対し、経験豊富な専門チームが包括的に支援することで、マーケティング効果の最大化が図れます。

CCMP 機能概要

マーケター自身でデータを駆使し、1to1のクロスチャネルコミュニケーションを
実現するために必要なさまざまな機能をご用意しています。

CCMP機能概要
1.データインポート
CCMP外部で管理されているデータをユーザー自身が設定するタイミングと優先度でインポートすることができるなど、施策実施に必要なデータをより効果的に活用するためにSFTPやAPIなどの様々なインポート方法が用意されています。
2.データ連携
複数の部門やシステムにまたがって個別に管理されがちな様々なデータを一元管理することが可能です。
また、リレーショナルデータベースによりデータテーブル間を共通キーで連携することができ、施策に必要な条件抽出が素早くに行えます。
3.キャンペーン設計
マーケティングオートメーションで施策を実施するうえで最も工数のかかるキャンペーン設計をCCMPならより効率的に進めることができます。
さらに配信されるキャンペーンの精度を高めるための様々な機能が用意されています。
4. キャンペーン実施
BtoCマーケティングに必要な様々なコミュニケーションチャネルをワンプラットフォーム内で備えているため、メッセージの受け手の状況やコミュニケーションシーンに応じたクロスチャネルの施策を実現します。
5.効果測定
単一のレポートではなく、様々な角度から施策の結果を分析できる、豊富なレポート機能が備わっています。
また、結果の確認のみならず、レポート結果を基に次の施策を即座に実行することも可能です。
自由度の高いデータ活用やクロスチャネルコミュニケーションなど、
CCMPで実現できることを詳しく知りたい方はこちら

CCMP 導入事例

CCMPを導入、活用いただいている企業の成功事例をご紹介します。

日本ケンタッキー・フライドチキン株式会社 塩谷旬氏
日本ケンタッキー・フライドチキン株式会社 ロゴ
日本ケンタッキー・フライドチキン株式会社
KFCの成長戦略の一環となる、自社会員組織を中核としたデジタルCRM戦略をCCMPが支援。お客様の気持ちに寄り添うO2O施策を実施。
株式会社ワールド 森幹之氏、西川恵氏、朝稲努氏
株式会社ワールド ロゴ
株式会社ワールド
アパレル大手ワールドが目指すデジタル戦略。ライフステージを超えた長期の絆をCCMPで構築。

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください

開封エンゲージメント

株式会社アマナ様
マルチデバイス時代のメールマーケティングコミュニケーション最適化への取り組み

クリエイティブサービス

ザ・プロアクティブカンパニー株式会社様
CV率2 .2倍。スマートフォンユーザーに伝えたいメッセージをダイレクトに訴求するレスポンシブメール。

CCMP

American Eagle Outfitters様
2週間で800万人以上にリーチ!ホリデーシーズンを通じて効果的なクロスチャネルマーケティングを実践。

開封エンゲージメント

ピーチ・ジョン様
メールが読まれている時間を計測して気づいた スマートフォンへの最適化でコンバージョンUP!

レコメンドconnector

イチオク様
クラウド環境で利用可能なレコメンドconnectorの導入により、短期間でレコメンドメールの開始が可能に。クリック率7倍、CV率5倍、開封率3倍を1ヶ月で実現!